妻が妊娠! 私が「兼業主夫」でよかったこと、不安だったこと。

妻の妊娠が判明しました! 妻は会社員。私は家でできる仕事をしている兼業主夫です。妻が妊娠したことで、私たちの生活やバランスはどう変わっていくでしょう? 最近はパソコンさえあればどこでも仕事ができる時代となり、「主夫」となっている男性も多くなってきたと感じています。そんな主夫の皆さんの参考になれば幸いです。

主夫が妊婦に作る食事。気をつけたこと。大変だったこと。

   

妻の妊娠期、妊婦用の食事を作るのも主夫の勤めです。ですが、我が家の場合は妊婦であろうと刺身が食べたければ食べるし、コーヒーが飲みたけりゃ気にせず飲みます。最近の研究が進み過ぎて、

「あれがダメ!これもダメ!」

というのが気に食わない妻は、お腹の子に遠慮せず堂々と何でも食べます。

しかし、そんな妻からも食事に関するタブーではないものの、「リクエスト」というか「お願い」をされていました。それは、

「ホウレンソウをしっかり食べさせてほしい!」

というものでした。

「妊婦になると好物が変わるの?」

と聞くと、

「好みではなく、胎児に鉄分が必要だから」

と言われ、

「あ、この人ちゃんと勉強して赤ちゃんのために必要なものを摂ろうとしいるんだな。」

と安心しました。

さて、ここからはいろんなホウレンソウ料理を作りました。ホウレンソウのお浸しやバター炒めなどの定番から、鶏とホウレンソウのクリームパスタまで、1日3食の内どこかで必ず口に入るように予定を立て、飽きないように食べてもらいました。

幸いなことに、つわりが無いに等しいような状態で妊娠期を過ごすことができたので、妻も毎回残さず食べてくれました。

他に必要と言われる葉酸などは、錠剤のサプリメントに頼っていたようですが、我が家ではホウレンソウを初めとする野菜多めの食事になるように注意はしていました。あとは、基本的に何を食べてもOKという感じです(笑)!

食事

最近の妊婦用雑誌などは、なんでもかんでも

「ダメ!」

と書き過ぎだと思います。ダメダメで縛られたら逆に偏ってしまいそうで怖いくらいです・・・。

 - 未分類