妻が妊娠! 私が「兼業主夫」でよかったこと、不安だったこと。

妻の妊娠が判明しました! 妻は会社員。私は家でできる仕事をしている兼業主夫です。妻が妊娠したことで、私たちの生活やバランスはどう変わっていくでしょう? 最近はパソコンさえあればどこでも仕事ができる時代となり、「主夫」となっている男性も多くなってきたと感じています。そんな主夫の皆さんの参考になれば幸いです。

妻のつわりはどうだった? 夫として何をしてあげられたか。

      2016/03/23

私の妻の場合、つわりは全然なかったようです。特に気持ち悪いとか酸っぱいものを食べたいとか、ご飯が炊ける時の匂いが苦手になるなど、代表的なことはほとんどなかったです。

何ができる

男性の自分が分かってあげることができない辛さだからこそ、私としてはかなり敏感に過ごしていましたが、本人はこちらの心配など気にも留めずケロッとしており、食べたいものを好きなだけバクバクと食べていました。

ただ、食事中に

「戻す程ではないものの、これがつわりだというならそうなんだろうな。」

と漏らしてからご飯をかきこんでいる時がありました。たぶん、彼女なりにつわりに負けずしっかり食べようと踏ん張った瞬間だったのでしょう。

結局、それ以降はそんなことを言う日すらなく、朝・昼・夕の三食とたまに間食まで食べて、一回り二回りと大きくなっていきました(笑)。

つわりは個人差が非常に大きく表れ、また、始まるタイミングもまちまちだそうです。一応産科の先生からそういう話を聞いて帰っていたので、私としては

「今はバクバク食べているけど、明日には食べられないほど酷いつわりが始まるかもしれない。」

とビクビクしながら目の前でがっついて食べている妻を眺めていました(苦笑)。

しかし、結局産まれるまで順調に食べてくれ、体重に関しては産科の先生から

「これ以上食べるな!太るな!動いて痩せてもらいますよ!」

と脅されるまでに至ってしまいました・・・。
ウチの妻の場合は、つわりはどこ吹く風だったようです・・・。

 

 - 未分類